保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    外資・カタカナ系生命保険会社

あいおいニッセイ同和損保の商品・プラン種類 解説

●タフ・医療の保険
ベーシックプラン
保険期間/終身
・けがや病気で入院したときには日帰り入院を含む入院初日から保障され、1入院の支払い限度日数は40日、
 60日、120日の中から選択できますが、どの日数でも通算では1095日までとなっています。
・入院を伴う、けがや病気で手術を受けた際には、入院時手術給付金が受け取れます。
・所定の高度生涯状態となったときには、その後の保険料の払い込みは免除されます。


先進医療重視プラン
この特約の保険期間/5年
・ベーシックプランに先進医療費用補償特約が付加されたものです。
・先進医療を受けた際には、その技術料や交通費などの先進医療にかかった費用を最高500万円まで実費補償されます。
 保険期間を通しては、最高2500万円まで保障されます。


三大疾病重視プラン
保険期間/終身
・先進医療重視プランに三大疾病での入院に対して、支払い限度日数無制限の特約と、三大疾病での天入院に対して
 一時金が受け取れる特約が付加されたものです。

http://www.aioinissaydowa.co.jp/personal/product/tough/medical/

<解説>
このタフシリーズの医療保険は基本となる医療保障に上乗せして、先進医療や三大疾病保障などのニーズに応じて、
必要な保障を手厚くすることができます。
ベーシックプランの1入院の支払い限度日数も選択することができるので、無駄がなく必要な保障を備えられると
思います。
保険期間は先進医療特約のみ5年ごとの更新で、ベーシックプランと三大疾病重視プランについては、終身保障と
なっています。




●タフ ケガの保険
ケガで保障されるものを、「一般傷害」、「交通傷害」のどちらかから選択します。
保障対象の範囲を、「本人型」、「本人+家族型」から選択します。

備えプラン・・・事故によるケガで死亡・または後遺障害状態となったとき、入院・通院した場合に備えるプラン。
 ケガによる入院・通院をした場合には初日から保障され、ケガによる通院は通算限度日数は90日となっています。

安心プラン・・・備えプランに上乗せして賠償事故や加害事故、身の回り品に起きた損害への備えのプラン。
 備えプランにプラスして、「個人賠償責任補償」、「受託物賠償責任補償」、「携行品損害補償」があります。

充実プラン・・・安心プランに上乗せして、弁護士費用などの法律相談費用への補償が備えられるプラン。

ケガの保険の積立タイプは、3つのプラン全てに満期返戻金がついており、満期返戻金は30万円、50万円、
 100万円の中から選択することができます。

・生活安心サポート、暮らしのトラブル法律相談などが受けられます。

http://www.aioinissaydowa.co.jp/personal/product/tough/injury/

<解説>
実は子供がまだ幼いときから高校卒業時まで、子供のケガは本当に多いです。
また、安心プランや充実プランであれば、お子供本人のケガだけではなく、その子供が起こしてしまった物損事故や
預かっていたものの損害なども補償対象となります。
子供の時期に多いケガをしっかり補償することで、安心に繋がります。



無料保険相談