保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    外資・カタカナ系生命保険会社

ソニー生命の商品・プラン種類 解説

●低解約返戻金特則付 総合医療保険
保険期間/25年・30年満了、70歳・75歳・80歳満了、終身。
・けがや病気での入院は5日目から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、120日、360日、730日の
 中から選択できます。通算での日数は、どの1入院の支払い限度日数を選択しても1000日までとなっています。
・骨髄幹細胞を移植するための骨髄幹細胞採取手術を受けた場合には、手術給付金が受け取れます。
・所定の手術を受けたときは、手術給付金が受け取れます。
・所定の高度障害状態となった時は、その後の保険料の払い込みは免除されます。
・死亡した場合には、死亡給付金が受け取れます。
 もし死亡給付金が必要ない場合には、死亡給付金0倍特則を付加することで、死亡給付金をなくし、保険料を割安に
 することができます。
 また、死亡給付金が少額で良い場合には、死亡給付金10倍特則を付加することで死亡給付金額を少額にし、
 保険料を安くすることもできます。
・付加出来る特約としては、低解約返戻金特則付成人医療特約、低解約返戻金特則付女性医療特約、低解約返戻金特則付
 特定疾病診断給付金特約、低解約返戻金特則付入院初期給付特約、低解約返戻金特則付退院給付金特約、抗がん剤治療
 特約、先進医療特約、入院時手術給付特約、保険料払込免除特約があります。ただし、所定の制限で付加できないこと
 もあります。

http://www.sonylife.co.jp/examine/lineup/list/medical/index.html#anc02

<解説>
保険契約年齢が76歳から80歳の方は、1入院の支払い限度日数の730日型を選択することはできません。
また、81歳から85歳の方は1入院の支払い限度日数は60日型のみとなります。
この保険は、保険料払い込み期間中の解約返戻金はありません。




●総合医療保険
・けがや病気での入院は5日目から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、120日、360日、730日の
 中から選択できます。通算での日数は、どの1入院の支払い限度日数を選択しても1000日までとなっています。
・骨髄幹細胞を移植するための骨髄幹細胞採取手術を受けた場合には、手術給付金が受け取れます。
・所定の手術を受けたときは、手術給付金が受け取れます。
・所定の高度障害状態となった時は、その後の保険料の払い込みは免除されます。
・契約者貸付制度を利用することができます。ただし、残りの保険期間が10年以上残っている場合に限ります。
・もし死亡した時には死亡給付金が受け取れます。
・付加できる特約には、成人医療特約、女性医療特約、特定疾病診断給付金特約、入院初期給付特約、退院給付金特約、
 通院医療特約、保険料払い込み免除特約、抗がん剤治療特約、先進医療特約、入院時手術給付特約があります。

http://www.sonylife.co.jp/examine/lineup/list/medical/index.html#anc02

<解説>
低解約返戻金特則付 総合医療保険と同様に保険契約年齢が76歳から80歳の方は、1入院の支払い限度日数の
730日型を選択することはできません。
また、81歳から85歳の方は1入院の支払い限度日数は60日型のみとなります。
こちらの保険商品には、死亡保障に特則をつけて保険料を割安にしたりすることができません。



無料保険相談