保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    外資・カタカナ系生命保険会社

メットライフ・アリコ生命保険会社(旧アリコジャパン)の商品・プラン種類 解説

●やさしくそなえる医療保険 終身タイプ
契約年齢範囲/18歳から80歳
保険期間・保険料払込期間/終身
・入院保障としては、病気やケガでも日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、通算支払い限度日数は
1095日となっています。
ですが、同じ原因での入院を2回以上したとき、退院費の翌日から次回入院が180日以内であった場合には、別入院では
なく同一入院みなされます。
ですから、それぞれの1入院の支払い限度日数が60日の計算ではなく、合わせて計算されます。
・入院の有無に関わらず所定の手術を受けた際には手術給付金が受け取れます。
しかし、同時に2種類以上の手術を受けた場合には、手術給付金が重複して支払われることはありません。
・ニーズに応じて先進医療の特約を付加することが出来ます。
この先進医療の特約は、入院の有無に関わらず所定の先進医療を受けた場合には、先進医療一時金(療養の開始から60日に
1回が限度)や、技術料相当額が通算2000万円まで保障されます。
ただし、先進医療特約部分は10年ごとの更新となりますので、更新時に保険料の変更がある可能性があります。
・ガン保障充実安心プランの場合、悪性新生物と診断されたら、2年に1回限度で100万円が受け取れます。
また、上皮内新生物と診断されたら、2年に1回限度で50万円受け取れます。
・所定の障害状態になったとき、以後の保険料の払い込みは免除されます。
掛け捨てタイプで保険料は一生涯変わらないですが、保険料払込期間中の解約返戻金や死亡保険金、保険期間中の高度障害
保険金はありません。

http://direct.metlifealico.co.jp/medical/f4wl/?SemCode=c_pro

<解説>
医療保険として必要な、入院・手術・先進医療の3つがしっかりと補える内容となっています。
解約返戻金・死亡保険金などがないため、保険料は割安となっています。
保険期間、保険料の払い込み期間も終身のタイプですので、加入時の保険料で一生涯保険を続けることが出来ます。
掛け金がこの先上がることはないタイプとなっています。




●やさしくそなえる医療保険 定期タイプ
契約年齢範囲/18歳から80歳
保険期間・保険料払込期間/10年
最長90歳まで自動更新が可能です。更新の際には更新時の年齢で保険料が再計算されますので、保険料が上がります。
・入院保障としては、病気やケガでも日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、通算支払い限度日数は
1095日となっています。
ですが、同じ原因での入院を2回以上したとき、退院費の翌日から次回入院が180日以内であった場合には、別入院では
なく同一入院みなされます。
ですから、それぞれの1入院の支払い限度日数が60日の計算ではなく、合わせて計算されます。
・入院の有無に関わらず所定の手術を受けた際には手術給付金が受け取れます。
しかし、同時に2種類以上の手術を受けた場合には、手術給付金が重複して支払われることはありません。
・ニーズに応じて先進医療の特約を付加することが出来ます。
この先進医療の特約は、入院の有無に関わらず所定の先進医療を受けた場合には、先進医療一時金(療養の開始から60日
に1回が限度)や、技術料相当額が通算2000万円まで保障されます。
・ガン保障充実安心プランの場合、悪性新生物と診断されたら、2年に1回限度で100万円が受け取れます。
また、上皮内新生物と診断されたら、2年に1回限度で50万円受け取れます。
この商品には解約返戻金や死亡保険金、高度障害保険金はありません。

http://direct.metlifealico.co.jp/medical/f4lt/?SemCode=c_pro

<解説>
こちらは定期タイプですので、保険期間、保険料の払い込み期間ともに10年となっています。
ですので、10年ごとに更新が必要になり更新時にはその時の契約年齢で再計算されますので、一生涯続けようと思って
いても、収入の少なくなる年齢で保険料が上がっていってしまいます。
一生涯続けるのなら、終身タイプをお勧めします。




●やさしくそなえる医療保険 総合保障タイプ
契約年齢範囲/18歳から70歳
保険期間・保険料払込期間/10年。
最長90歳まで自動更新が可能ですが、更新時には更新時の年齢で保険料が再計算されますので保険料は上がります。
死亡充実コースの場合
・入院保障としては、病気やケガでも日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、通算支払い限度日数は
1095日となっています。
ですが、同じ原因での入院を2回以上したとき、退院費の翌日から次回入院が180日以内であった場合には、別入院では
なく同一入院みなされます。
・入院の有無に関わらず所定の手術を受けた際には手術給付金が受け取れます。
しかし、同時に2種類以上の手術を受けた場合には、手術給付金が重複して支払われることはありません。
・もし死亡したとき・所定の高度障害状態になった時には1000万円が受け取れます。
・悪性新生物と診断されたら2年に1回限度で100万円が受け取れます。
また、上皮内新生物と診断されたら、2年に1回限度で50万円受け取れます。
ガン診断給付特約は、責任開始日から91日目から保障が開始されますので、支払い事由に該当する場合でも、責任開始日
から90日以内であった場合には、給付金対象になりません。
・入院の有無に関わらず所定の先進医療を受けた場合には、先進医療一時金(療養の開始から60日に1回が限度)や、
技術料相当額が通算2000万円まで保障されます。
・保険期間中に、継続して10日以上の入院がなく保険期間満了を迎えた場合には健康お祝い金が受け取れます。
標準コース・死亡充実コース・生活習慣病充実コースの場合
入院給付金が支払われる入院をして、退院後180日以内にその入院の原因である疾病・傷害の治療のために通院した場合、
日額6000円が受け取れます。
ただし、1入院の支払限度日数は30日で、通算1095日までとなっています。

http://direct.metlifealico.co.jp/medical/f4yb/?SemCode=c_pro

<解説>
こちらは、通常の医療保障部分に、自分がどの保障部分を手厚くしたいかによって、コースを選択することになります。
例えば、やさしくそなえる医療保険の終身タイプにも定期タイプにも死亡保険金や高度障害給付金などの保障がないのに比べ、
こちらはどちらも保障をつけることが出来ますし、生活習慣病に備えることも出来ます。
ただし保険期間は10年となっていますので、10年ごとに保険料の再計算がされ、更新ごとに保険料は上がっていきます。




●やさしくそなえる医療保険 女性専用
契約年齢範囲/18歳から75歳(プランにより異なる)
保険期間/終身
保険料払込期間/終身・60歳払い済み
・入院保障としては、病気やケガでも日帰り入院から保障され、また所定の女性特有の疾病・ガンでの入院には、通常の
入院給付金に上乗せして、女性疾病入院給付金が受け取れます。
1入院の支払い限度日数は60日で、通算1095日まで保障対象です。
ただし、同じ原因での入院を2回以上したとき、退院費の翌日から次回入院が180日以内であった場合には、別入院では
なく同一入院みなされます。
・入院の有無に関わらず、ケガや病気で所定の手術を受けたら、手術給付金または少額手術給付金が受け取れます。
ただし、同時に2種類以上の手術を受けた場合には、いずれかの1種類のみ給付金対象となります。
・入院の有無に関わらず、先進医療を受けた場合にはその技術料相当額が受け取れます。通算2000万円が限度となって
います。
また、先進医療給付金のほかに、療養開始から60日に1度を限度として先進医療一時金が受け取れます。
もし、所定の身体障害状態になったら、その後の保険料の払い込みは免除されます。
この保険商品には、死亡保険金・高度障害給付金はありません。
60歳から払込軽減プランの場合、もし被保険者が保険料払込期間満了後に死亡した場合は、主契約となっている入院日額
給付金の30倍の金額を死亡保険金として受け取れます。
またこの商品には解約返戻金もありませんが、60歳から払込軽減プランの場合、保険料払い済み後に解約した場合は
主契約の入院日額給付金の30倍の金額を死亡保険金として受け取れます。
一時金充実コースの場合
悪性新生物と診断されたら2年に1回を支払い限度に100万円が受け取れ、上皮内ガンと診断されたら2年に1回を
支払い限度に50万円が受け取れます。
ただし、ガン診断給付特約は責任開始日から91日目から保障が開始されますので、支払い事由に該当する場合でも
責任開始日から90日以内であった場合には、給付金対象になりません。
通院充実コース、一時金充実コースの場合
入院給付金が支払われる入院をして、退院後180日以内にその入院の原因である疾病・傷害の治療のために通院した場合、
日額6000円が受け取れます。
ただし、1入院の支払限度日数は30日で、通算1095日までとなっています。

http://direct.metlifealico.co.jp/medical/f4fewl/?SemCode=c_pro

<解説>
通常の医療保険に、女性特有の疾病に対する保障がプラスされた医療保険となります。
女性に手厚い保障内容になっているので、女性特有の病気やガンが心配な方は十分に安心できると思います。
ただし、やさしくそなえる医療保険などその他の医療保険では女性特有の病気は保障されないわけではないですから、
女性だからこういった保険に加入しなければならない、というわけではありません。
自分がどの部分を上乗せして補いたいかをよく検討しましょう。




●ずっとあなたと
契約年齢範囲/30歳から85歳
保険期間・保険料払込期間/終身
持病のある方でも、3つの告知項目に該当がなければ加入できる、引受基準緩和型医療保険です。

告知項目としては
(1)最近3ヶ月以内に医師の診査・検査で入院・手術を勧められた。
(2)過去1年以内に病気やケガで入院、手術をした。
(3)過去5年以内にガン・肝硬変で入院・手術をした。
この告知項目に全て該当がなければ加入が出来ますが、どれかに該当している場合でも加入できる可能性がありますので、
問合せが必要です。
・入院保障としては、病気やケガでも日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、通算支払い限度日数は
1095日となっています。
ただし、同じ原因での入院を2回以上したとき、退院費の翌日から次回入院が180日以内であった場合には、別入院では
なく同一入院みなされます。
・入院の有無に関わらず、所定の手術を受けたら手術給付金が受け取れます。
ただし、保険契約日から1年以内は支払削減期間となり、入院・手術をしても給付金額は50%削減されます。
ですが、先進医療の保障はこの支払削減期間には該当しません。
・入院の有無に関わらず、先進医療を受けた場合にはその技術料相当額が受け取れます。通算2000万円が限度となって
います。
また、先進医療給付金のほかに、療養開始から60日に1度を限度として先進医療一時金が受け取れます。
この保険商品は、もし持病が悪化したり再発した場合でも、保障対象となります。
ベーシックタイプ、入院日額500円コースの場合
入院給付金が支払われる入院をして、退院後180日以内にその入院の原因である疾病・傷害の治療のために通院した場合、
日額6000円が受け取れます。
ただし、1入院の支払限度日数は30日で、通算1095日までとなっています。
ここでも支払削減期間がありますので、保険契約日から1年以内の入院・手術給付金額・退院後の通院保障は50%削減
されます。

また、1入院60日の支払い限度日数のベーシックタイプのほかに、1入院120日が支払い限度日数の長期保障タイプも
あります。
この保険商品は、保険料払込期間中の解約返戻金・死亡保険金・高度障害保険金はありません。

http://direct.metlifealico.co.jp/medical/sifihwl/?SemCode=c_pro

<解説>
持病、既往症のある方でも、3つの告知項目に該当がなかったら加入できる、引受基準型医療保険です。
加入してから1年間は、支払い削減期間といって給付金が受け取れる入院や手術をしても、支払われる保険金は通常の
50%程度となってしまいますが、加入から1年を過ぎれば支払い削減期間はなくなります。
またこの保険商品は、現在の持病や既往症が再発・悪化した場合でも保障対象となりますので、十分安心できる保険内容です。
持病や健康に不安のある方こそ医療保険は必要ですので、過去に病気をしたからと諦めず、しっかりと医療保険には加入して
おきましょう。
その際には、部位不担保などのタイプではなく、この保険のような引受基準緩和型の医療保険をお勧めします。



無料保険相談