保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    外資・カタカナ系生命保険会社

マニュライフ生命保険株式会社の商品・プラン種類 解説

●マニュメッド
保険期間・保険料払込期間/1年・10年・終身
この保険商品は、基本的な医療保険と積立金の2つの要素がある保険内容となっています。
積立金は、予定利率から死亡保障などに備える費用として0.003%、保険契約の維持費用として予定利率に応じて
0.85から1.15%を差し引いた率で計算されます。
また、ボーナス時などには保険料の払込金額とは別に一時金としていつでも払い込むことができます。
また積立金は中途引き出しが可能で、契約から10年ごとに積立金の一部または全部を生存給付金として
受け取れます。(※メニュメッドより)

基本的な医療保障としては、けがや病気で1泊2日以上の入院で初日から入院日額給付金が受け取れます。
この入院保障の例えば入院日額給付金額は5千円・1万5千円・2万円から、1入院の支払い限度日数は30日・
60日・120日からなど必要に応じて設定することができます。
・所定の手術を受けた場合には、手術給付金が受け取れます。
・また、さまざまな特約を付加することによって、保障を手厚くすることができます。
付加出来る特約は、成人病入院特約、女性疾病入院特約(女性のみ)、特定損傷特約、退院特約、がん診断給付金特約、
手術給付金付がん入院特約、がん死亡保障特約、ターミナルケア特約、特定疾病保障特約、特定疾病収入保障特約、
指定代理請求特約があります。

http://www.manulife.co.jp/goods/manumed/index.html

<解説>
基本となる医療保障の内容として、最近では入院日額給付金は初日から保障されるものが多いですが、
この保険商品は1泊2日以上の入院で初日から保障されます。
入院日額給付金額や、1入院の支払い限度日数を自分で設定出来るのはメリットであると思います。




●医療保険 ドクターマニュ
契約年齢範囲/保険料払込期間により異なります
保険料払込期間が10年:16歳から75歳、
            15年・20年・25年・30年:16歳から(85ー保険料払込期間)歳
            35年・40年:16歳から(65ー保険料払込期間)歳
保険期間/終身
保険料払込期間/10年・15年・20年・25年・30年・35年・40年
けがや病気で入院した場合には日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は30日、60日、120日の中から
選択できます。
手術を受けた際には手術給付金が受け取れ、集中治療や放射線治療も保障されます。
先進医療を受けた場合、その技術料が通算2000万円まで保障されます。
生活習慣病、女性特有疾病などの所定の疾病での入院は、1入院の支払い限度日数が2倍になります。
がん、急性心筋梗塞、脳卒中、重度の糖尿病、慢性肝不全、肝硬変、慢性膵炎、移植術で所定の状態になったときは、
保険期間中1回限りで給付金が受け取れ、その後の保険料払込は免除されます。
がんの責任開始日は、契約日を含めた日から91日目となります。
もし死亡した時には、死亡給付金が受け取れます。
保険料払込期間中に5年ごとに生存給付金が受け取れます。

http://www.manulife.co.jp/goods/doctor/index.html

<解説>
保険料の払込満了後も、保険期間は終身なので一生涯保障は続きますし、入院が長期化しがちな生活習慣病や
女性特有疾病での入院は、1入院の支払い限度日数も2倍に増えますので、長期入院にも備えることができます。
また、保険料の払込期間や1入院の支払い限度日数を自分で設定出来るので、ニーズに合わせた設計ができます。
医療保険だけではなく、死亡給付金などもしものときの保障も備わっていますし、保険料払込期間中5年ごとに
生存給付金も受け取れますので、保険がただの掛け捨てになるのが嫌な人にはお勧めです。



無料保険相談