保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    外資・カタカナ系生命保険会社

オリックス生命の商品・プラン種類 解説

●医療保険 キュア 通信販売
契約年齢範囲/6歳から75歳
保険期間/終身
保険料払込期間/60歳払い済み、65歳払い済み、終身払い
60歳払い済みの契約年齢は6歳か55歳まで、65歳払い済みの契約年齢は6歳から60歳まで、終身払いは6歳から
75歳までとなっています。
・ケガや病気で入院した場合には日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、通算では1000日と
なっています。
七大生活習慣病での入院は1入院の支払い限度日数は120日となっています。
・入院の有無に関わらず手術給付金が何度でも受け取れます。
・先進医療を受けた場合にはその技術料と同額が保障され、通算1000万円まで保障されます。
・付加出来る特約としては、がん診断給付金、がん通院給付金、三大疾病治療一時金があります。
これは、責任開始日から91日目から保障は開始できます。

http://www.orixlife.jp/product/cure/

<解説>
死亡保障や保険料払込期間中の解約返戻金がないので、保険料が割安となっています。
また、更新がないので加入時の保険料のまま同じ保険料で一生涯続けることができます。




●女性の医療保険 キュアレディ 通信販売
契約年齢範囲/16歳から75歳
保険期間/終身
保険料払い込み期間/60際払い済み、65歳払い済み、終身払い。ただし、契約時の年齢によって制限があります。
・ケガや病気で入院した場合には日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、通算では1000日と
なっています。
・入院の有無に関わらず手術給付金が何度でも受け取れます。
・女性特有の病気・全てのガンで入院したときには、女性入院給付金が受け取れます。
1入院の支払い限度日数は60日、通算では1000日となっています。
・不慮の事故などにより所定の高度障害状態になった場合、その後の保険料の払い込みは免除されます。
・先進医療の特約を付加した場合、先進医療を受けたときその技術料相当額が保障されます。
通算限度額は1000万円となっています。
・また、ガン診断治療給付金特約を付加した場合には、初めてがんと診断された時と、2回目以降は治療を目的として
入院開始したときに給付金が受け取れます。支払い回数は無制限ですが、2年に1度が限度となっています。
・がん通院給付金特約を付加した場合、がんで通院し所定の項目に該当した場合、給付金が受け取れます。
・三大疾病治療一時金特約を付加した場合には、がん、急性心筋梗塞、脳卒中の治療目的で入院したときに一時金が
受け取れます。
支払い回数は無制限ですが、2年に1度が限度となっています。

http://www.orixlife.jp/product/cure_lady/

<解説>
この保険商品は、女性特有の病気で入院した時やがんでの入院時に主契約の入院保障に上乗せして給付金が受け取れる保障
となっています。
また、さまざまな特約を付加することでがんや三大疾病の保障を手厚くすることもできます。
しかし、契約時の年齢によって保険料の払い込み期間や、契約できる入院日額給付金額が違います。
保険期間は終身となっていますので、保険料も加入時のまま変わらず、保障を一生涯続けることができます。
ただし、解約返戻金はありません。




●医療保険 キュア・エス 対面販売
契約年齢範囲/15歳から65歳
保険期間・保険料払込期間/終身、55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳払い済みまたは終身払い
・ケガや病気で入院した場合には日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日、通算では1000日と
なっています。
・七大生活習慣病になった時には、1入院の支払い限度日数は120日となります。
・入院の有無に関わらず、手術を受けた歳には手術給付金が受け取れます。
・不慮の事故などにより所定の高度障害状態になった場合、その後の保険料の払い込みは免除されます。
・死亡したとき、入院日額給付金の500倍が受け取れます。
・三大疾病治療一時金の特約を付加することができます。

http://www.orix.co.jp/ins/dairiten/cure-s/index.htm

<解説>
解約返戻金がないため、保険料が割安になっています。
保険料も加入時のまま一生涯変わりません。
一生涯の医療保険に死亡保障がついた保険ですので、医療保障と死亡保障のどちらも備えたい方に向いています。
けがや病気での入院は日帰り入院にも対応していて、短期入院にも備えることができ、七大生活習慣病になった時には、
1入院の支払い限度日数は120日までになるので、入院が長期化しがちな生活習慣病にも、保障が備えられます。
この商品は、通販販売ではなく対面販売のみの契約となりますので、注意してください。




●引受基準緩和型医療保険 キュア・サポート 通信販売
契約年齢範囲/20歳から80歳
ただし、加入時の年齢により契約できる入院日額給付金額に制限があります。
保険期間/終身
保険料払込期間/終身
この保険商品は、持病や既往症のある方でも所定の告知項目に全て該当がなければ、加入出来る引受基準緩和型医療保険です。
告知項目としては、
(1)3ヶ月以内に入院・手術・検査をすすめられた。または、現在入院中である。
(2)過去2年以内に、脳卒中・心筋梗塞・狭心症・不整脈・こうげん病・かいよう性大腸炎・クローン病で入院したこと
   があるか
(3)過去2年以内に糖尿病で入院した、または過去2年以内に糖尿病の合併症で医師の診察・検査・治療・投薬のいずれ
   かを受けたか
(4)過去5年以内にがん・上皮内がん・心筋症・心肥大・心奇形・先天性心臓病・弁膜症・動脈りゅう・動脈の閉塞・
   狭窄・動静脈奇形・慢性肝炎、慢性ウイルス肝炎・肝硬変・肺気腫・慢性気管支炎・慢性肝炎・免疫不全症・
   筋強直性障害・先天性ミオバチー・筋ジストロフィー・統合失調症・うつ病・躁うつ病・アルコール依存症・薬物
   依存症・認知症・一過性脳虚血発作の病気や異常で入院、またてゃ医師による診察・検査・治療・投薬のいずれか
   を受けたか
(※オリックス生命より)

・病気やケガでも日帰り入院から保障され、それぞれ1入院の支払い限度日数は60日、通算では1000日となっています。
また、入院の有無に関わらず所定の手術を受けた際には手術給付金が受け取れます。
・保険契約前の持病・既往症が再発・悪化した場合でも保障対象になります。
・先進医療をうけた場合には、その技術料相当額を通算1000万円まで保障されます。ただし、契約から1年以内の先進医
療の給付金は、技術料の50%の給付となります。
・終身保険特約を付加することで、死亡保障を備えることができます。
これは、加入前に発病していた病気で死亡した時でも、保障対象となります。
この死亡保障の保険金額は100万円から50万円単位で設定することができ、掛け捨てではなく解約返戻金があります。
ただし、契約から1年以内にもし死亡した場合には、受け取れる保険金額は50%となります。
加入時の年齢により、設定できる保険金の限度額、最低保険金額が異なります。
・保険料は加入時のまま変更なく、一生涯続けることができます。

http://www.orixlife.jp/product/cure_support/

<解説>
この保険商品は、特定の告知項目に該当がなければ、責任開始日前にかかっていた持病や既往症が再発・悪化した場合でも
保障対象になりますので、お勧めできます。
ただし、告知項目に含まれる病気が他社告知項目よりも多い気がします。
全保険会社で告知項目は一定ではありませんので、もしオリックス生命で告知に持病が該当しており、加入が難しい場合
でも、他社で検討してみても加入出来る可能性があります。
この保険の良い点は、特約を付加することで医療保険のみではなく、死亡保障も付加出来る点です。
引受基準緩和型で医療保険のみの保険会社も他にはありますので、特約を付加すればもしもの時にも備えることができるのは
この保険のメリットです。
保険料も加入時のまま一生涯変わらないのも、安心して続けていける点でしょう。



無料保険相談