保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    損保系生命保険会社・内国子損保

東京海上日動あんしん生命の商品・プラン種類 解説

●メディカルkit 基本プラン
医療総合保険(無解約返戻金型)
加入可能年齢/0歳から75歳
・保険期間10年で保険料払込期間も10年
自動更新となりますが、更新時にはその時の年齢で保険料は再計算されるので、保険料は高くなります。
・保険期間終身で保険料払込期間も終身
・保険期間終身で保険料払込期間は60歳まで
上記の中から保険期間と保険料払込期間を選択できます。
日帰り入院から保障され、手術や放射線治療も保障されます。
1入院の支払い限度日数は60日で、通算支払い限度日数は730日となっています。
手術給付金・放射線治療給付金の保障としては、給付金倍率がそれぞれ異なる1型と2型の2種類がある。
入院日額給付金の1万円タイプには、高額割引があります。
死亡保険金はなく、解約返戻金も全くないか、あっても少額となります。
先進医療の保障も特約として付加でき、申込みの際には医師の診査は必要なく、告知書のみで加入出来ます。
また、加入者とその家族は、がん専用相談窓口や人間ドッグ検診優待サービス、緊急医療相談、医療機関案内や、転院・患者
移送手配などが無料で利用できます。

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit/

<解説>
基本プランといっても、払い込み期間と手術給付金・放射線給付金の給付金倍率を選択でき、自分のニーズに合わせた選択が
出来ます。
保険期間・払い込み期間を10年のタイプを選択した場合は自動更新は可能ですが、更新時には保険料が再計算されますので
更新前よりも保険料が更新のたびに上がります。
基本プランよりも保険内容を自由に設計したい場合は、メディカルkitの自由設計プランもあります。




●メディカルKit 就業不能サポートプラン
医療総合保険(無解約返戻金型)
加入可能年齢/15歳から62歳
・保険期間10年、保険料払込期間10年の更新型 90歳まで自動更新されます。
・保険期間終身、保険料払込期間終身
・保険期間終身、保険料払込期間60歳まで
上記のいずれかより選択することになります。
日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日で通算限度日数は730日となります。
入院中・入院中以外に関わらず手術の保障があり、放射線治療も保障されます。
万が一、5疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性肝不全)で所定の就業不能状態、高度障害状態となったとき
には、5疾病就業不能特約として給付金が受け取れます。
この5疾病就業不能特約は、保険期間10年・保険料払込期間10年の、10年更新の特約で、65歳まで自動更新出来ます。
10年更新ですので、更新後は更新前の保険料より上がります。
先進医療の特約を付けた場合には、先進医療を受けた際の技術料が通算1000万円まで保障されます。
この先進医療特約は、10年更新で90歳まで自動更新できます。
更新型の場合、更新後の保険料は更新時の年齢で再計算され、更新前の保険料よりも上がります。
死亡保険金はなく、解約返戻金も全くないか、あっても少額となります。
加入の際には医師の診査は必要なく、告知書のみで加入出来ます。
また、加入者とその家族は、がん専用相談窓口や人間ドッグ検診優待サービス、緊急医療相談、医療機関案内や、転院・患者
移送手配などが無料で利用できます。

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_support/

<解説>
基本的な入院・手術の保障はもちろん、5疾病により就業不能状態となったときの治療費・生活費が保障されるもので、
働き盛りの年代向きです。
基本となる入院・手術などの医療保障の部分は、保険期間も保険料払込期間も3タイプの中から選択できますが、この商品の
魅力部分である5疾病就業不能特約は10年更新となるので、更新と度に保険料は上がっていきます。
まだ子供が小さい時期や、扶養家族が多い年代ではとても安心できる特約ですが、子供の成長とともに家族にかかるリスクは
減っていきますので、一度加入したらそのままではなく、ライフステージごとの見直しが必要です。




●メディカルKit 女性プラン
加入可能年齢/6歳から75歳まで
・保険期間10年、保険料払込期間10年の更新型 90歳まで自動更新されます。
・保険期間終身、保険料払込期間終身
・保険期間終身、保険料払込期間60歳まで
上記のいずれかより選択することになります。
日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日で通算限度日数は730日となります。
入院中・入院中以外に関わらず手術の保障があり、放射線治療も保障されます。
女性特有疾病での入院は、通常の入院日額給付金に上乗せして給付金を受け取ることが出来る。
また乳がんで乳房切除をし、再建手術を受けた際には給付金が支払われます。
加入の際には医師の診査は必要なく、告知書のみで加入が出来ます。
5疾病就業不能特約(10年更新)、がん診断特約(主契約と同じ)、抗がん剤治療特約(10年)、先進医療特約(10
年)健康給付特約(主契約と同じ)の各種特約が付加できます。
また、加入者とその家族は、がん専用相談窓口や人間ドッグ検診優待サービス、緊急医療相談、医療機関案内や、転院・患者
移送手配などが無料で利用できます。

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_woman/

<解説>
女性特有疾病に手厚い保障内容となっていますが、女性だからこの保険にするべきというわけではありません。
自分の必要な部分に補うのが保険ですので、どの部分を重視して保障をつけたいかで選択しましょう。
この保障内容には、乳がんで乳房を切除した場合には保障対象で給付金がおりますが、手術をして終わりではなく、その後
乳房再建手術を受けた歳にも保障がおりますし、さまざまな特約も必要に応じて付加できますので、そういった女性特有の
疾病に対しての保障としても、基本的な保障としても十分安心できる保険だと思います。




●メディカルKit 自由設計プラン
加入可能年齢/0歳から75歳まで
以下の5つの項目を自由に設計できることが最大の特徴となっています。
・入院給付金の日額・・・5000円以上から1000円単位で選択できる。
・保険期間・・・終身、10年更新のどちらか。
・保険料払込期間・・・保険期間が終身の場合に、10年以上から1年単位で設定できます。
・1入院の支払い限度日数・・・60日型、120日型のどちらか。どちらも通算限度日数は730日。
・手術給付金・放射線治療給付金の給付倍率・・・1型、2型のどちらか。
そして、特約の種類も多く、自分のニーズに合わせて組み合わせることが出来る。
特約は、5疾病就業不能特約、3大疾病保障特約、女性疾病保障特約、がん診断特約、抗がん剤治療特約、先進医療特約、
健康給付特約がある。
入院保障としては、日帰り入院から保障され、死亡保険金はない。
解約返戻金も全くないか、あっても少額となる。
また、加入者とその家族は、がん専用相談窓口や人間ドッグ検診優待サービス、緊急医療相談、医療機関案内や、転院・患者
移送手配などが無料で利用できます。

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_slct/

<解説>
こちらは、メディカルKit基本タイプよりも保障内容の自由設計範囲が広いものになっています。
その分、自分のライフプランに合わせて必要な保障を必要な分だけ選択しなければならないので、ある程度の知識が必要に
なってきます。
必要以上の保障は備えておくことはないですから、現在・または将来設計に応じてプランの判断が出来ない方は、
勧められるままに加入するのではなく、中立的な立場のプロに相談された方が良いでしょう。




●メディカルKit ラヴ
引受基準緩和・無解約返戻金型
既往症があったり、過去に入院・手術がある人でも、所定の告知項目にすべて該当しなければ加入が出来ます。
(1)3ヶ月以内に入院・手術をした、または勧められた。
(2)過去2年以内に、「糖尿病・心筋梗塞・不整脈・脳卒中・脳出血・自律神経失調症・気管支ぜんそく・かいよう性
大腸炎・クローン病・股関節症・膝関節症・全身性エリテマトーデス・関節リウマチ・多発性筋炎・皮ふ筋炎・強皮症・
結節性多発動脈炎・脊柱の障がい・切迫流産・切迫早産、帝王切開・妊娠高血圧症」で入院したことがあるか
(3)過去2年以内に、(2)以外の病気で、合計90日以上の入院をした。
(4)過去5年以内に。「がん・上皮内がん・糖尿病・糖尿病性網膜症・糖尿病による眼底出血・糖尿病性腎症・糖尿病に
よる皮ふのかいよう、えそ・精神および行動の障がい・アルツハイマー病・パーキンソン病・多発性硬化症・原発性筋障害・
身体のまひ・心筋症・心臓弁膜症・動脈りゅう・動脈の先天奇形・もやもや病・肺気腫・肺線維症・慢性気管支炎・間質性
肺炎・慢性肝炎・肝硬変・慢性すい炎・慢性腎炎・慢性腎不全・免疫不全症」で、医師の診察・検査・投薬を受けたことが
あるか
(5)現在妊娠しているか
がん入院支払日数無制限特則に申し込む場合は、
(6)過去2年以内に、「細胞診、組織診の結果の異常・しゅようマーカーの異常・ポリープ・B型肝炎ウイルスキャリア・
C型肝炎ウイルスキャリア・かいよう性大腸炎・クローン病・肝硬変・慢性肝炎・慢性すい炎・慢性腎炎・慢性腎不全・最初
に指摘されてから3年未満の乳房の異常所見・不正性器出血・下血・血便・肉眼的血尿」で、医師に定期的な診察・検査を
受けるよう指示されている。

加入可能年齢/30歳から75歳
・保険期間:終身、保険料払込期間:終身
・保険期間:終身、保険料払込期間65歳まで のどちらかから選択する。
日帰り入院から保障され、1入院の支払い限度日数は60日と120日のどちらかのタイプから選択でき、通算支払い限度
日数は730日となっています。
手術・放射線治療の保障もあり、外来の手術も手術給付金対象です。
加入前の持病が、もし悪化した場合でも、入院・手術・放射線治療も保障されます。
がん入院支払日数無制限特則を付加すれば、がんによる入院は、支払い日数見制限で保障されます。(保険期間、保険料払込
期間は主契約と同じ)
先進医療特約により、先進医療を受けた際の技術料が通算1000万円まで保障されます。(保険期間:10年、保険料払込
期間:10年)

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_love/

<解説>
既往症や過去に入院歴がある方でも、上記の告知項目に該当がなければ加入が出来ます。
また、将来のけが・疾病に備えるだけではなく、加入前に持病が悪化・再発した場合でも保障対象となるので、健康に不安の
ある方にも十分お勧めできます。先進医療やがん入院支払い日数無制限の特約もあるので、必要に応じて付加できます。




●特定疾病保障定期保険(無配当)
3大疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中の一定の疾病状態に対する保障と万が一の場合の保障が備えられる。
(保険期間60歳まで、保険料払込期間60歳まで)
保険期間を、1年・1歳単位から自由に設定できる
保険期間満了後は、その時の健康状態に関わらず所定の条件を満たせば、自動更新が出来る。
更新後は、更新時の年齢で再計算されるので更新前の保険料より上がります。

http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/toku_teiki/

<解説>
この保険は、悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中の一定の疾病状態に対してのみの保障と、死亡保障だけに対する保険です
ので、基本的な医療保障はありません。
基本となる医療保険にプラスして備えるものとして考えましょう。この保険のみでは、将来の医療保障に対する備えとして
は不十分です。
ですが、基本となる医療保障と併せて持つのであれば、3大疾病と万が一のときの保障に備えることが出来ますので、
そういった加入であればお勧め出来ます。



無料保険相談