保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    損保系生命保険会社・内国子損保

NKSJひまわり生命保険株式会社の商品・プラン種類 解説

●健康のお守り
加入年齢範囲/0歳から70歳まで
一生涯のケガや病気での入院・手術に対する保障と、先進医療の保障がある。
ただし、死亡保険金と、保険料払込期間中の解約返戻金がなく、その分割安な保険料となっている。
「だんだん割」を付加することによって、所定の条件を見対している場合に5年ごとに10%の保険料の減額がされ、
最大50%まで割引できる。
七大生活習慣病追加給付や三大疾病保険料免除、手術追加給付金、三大疾病入院一時金、がん診断給付金、がん入院給付金、
女性疾病入院給付金のオプションをつけることによって保障内容を手厚くすることが出来ます。

http://www.nksj-himawari.co.jp/examine/product/omamori_health/


●女性のための入院保険 フェミニーヌ
契約年齢範囲/18歳から60歳
保険期間・保険料払込期間/15年。保険期間の15年経過後は健康状態に関係なく、最長90歳まで自動更新出来ます。
更新後の保険料は、更新時の年齢で再計算されます。
女性特有の病気を含め、全てのがんに保障され、海外での入院の保障対象になる。
先進医療の技術料相当額を通算1000万円まで保障、また、万が一のときには死亡保険金を、所定の高度障害状態になった
ときには高度障害保険金が受け取れます。
入院日額給付金額によって、3つのプランから選択する。
・プラン1・・・疾病・災害入院給付金額が、10000円。女性疾病入院給付金額が、5000円。
        入院や手術の有無に関わらず、生存給付金として3年ごとに15万円が受け取れます。
・プラン2・・・疾病・災害入院給付金額が、7000円。女性疾病入院給付金額が、3000円。
・プラン3・・・疾病・災害入院給付金額が、5000円。女性疾病入院給付金額が、5000円。

http://www.nksj-himawari.co.jp/examine/product/feminine/

<解説>
プラン1で、3年ごとに15万円が受け取れるのはうれしいですが、その分保険料は高めです。
また、保険期間が15年で更新がありますので、更新のたびに保険料は当然上がります。
生存給付金がもらえるというメリット面だけではなく、15年後の更新時で保険料がどれだけ上がり、最終的にはいくら
自分が払い込んでいくことになるのかということも考えた上で、検討してください。


●特定疾病前払式終身保険
加入年齢範囲/15歳から60歳。払込期間により異なります。
主契約となる基準保険金額が、200万円・300万円・500万円のコースから選択でき、特定疾病保険金の支払い事由で
ある悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中になったとき保険金の一部を前払いし、その後の保険料の払い込みは免除されます。
また、告知書のみで加入できるので医師の診査は必要ありません。

http://www.nksj-himawari.co.jp/examine/product/peace/


●限定告知型医療保険
加入年齢範囲/40歳から75歳まで
病歴や健康に不安のある人でも、特定の告知項目の全てに該当がなければ加入できるもので、
告知項目としては、
・今後3ヶ月以内に入院・手術をする予定がある。
・過去2年以内に病気やけがで手術・入院を受けた。
・過去5年以内にがん・上皮内ガンと診断を受けた、またはこれによる手術・入院をした。
・過去5年以内に肝硬変と診断、。あるいは疑いがあると指摘された。
・今までに公的介護保険の要介護・要支援認定を受けたことがある。

項目に該当のある場合でも、加入が可能な場合もありますので、一度問合せしてみてください。
加入の際には、医師の診査は必要なく、告知書のみで申し込める。
契約前の持病・既往症が悪化・再発した場合でも、保障対象となる。
ただし、保険金削減支払期間として契約日から1年以内に保険金の支払い事由の該当した場合は、給付金額の50%の保障
しか受け取れない。
保険期間は、終身と10年更新の定期があり、定期タイプは最長90歳まで自動更新されますが、更新後の保険料は更新時の
年齢で再計算されます。
入院・手術の有無に関わらず、終身タイプは80歳時に、定期タイプは10年ごとに、生存給付金が受け取れます。

http://www.nksj-himawari.co.jp/examine/product/gentei_kokuchi/

<解説>
これまでに病歴のある方でも、通常の健康な人向けの医療保険に加入が可能な場合もありますし、もし上記告知項目に
該当のある場合でも、保険加入が可能な場合もありますので、自己判断するのではなく個々にあわせた保険相談をしてくれる、
プロの方に相談された方がいいですよ。
中立な立場で無料で保険相談に乗ってくれますので、心配なく利用できますよ。
お勧めはコチラです。保険マンモス



無料保険相談