保険会社ごとの商品・プラン種類 一覧    共済系保険会社・独立系他

日本生協連(COOP共済)の商品・プラン種類 解説

●CO・CP共済(たすけあい)
・ジュニア18コース
加入可能年齢/0歳から18歳
保障期間は19歳までで、保障期間終了後は、V2000などの他コースにより継続することが可能。
入院、スポーツでのケガ、手術の保障から、事故の通院・事故死亡時の保障があります。
また、親や扶養者が重度障害となったときや、事故で死亡したときなどの保障も備わっている。
また、投薬を受けていたり、現在通院中であっても告知事項に該当がなければ加入できる場合も
あります。

http://coopkyosai.coop/lineup/jr18/index.shtml




・女性コース
加入可能年齢/18歳から64歳の女性のみ
保障期間は65歳までで、満期後はゴールド80などにより継続できます。
事故や入院、ケガ、手術、長期入院、死亡・重度障害保障もしっかりあり、その他にも家族が死亡
した場合や、重度障害となったときの保障も備わっている。
女性コースなので、女性がかかりやすい病気での入院は、通常の入院日額保障に上乗せして保障が受け取れます。
また、火災・風水害等の住宅災害の保障もついています。
妊娠していても、告知事項に該当していなければ加入できる可能性があります。

http://coopkyosai.coop/lineup/josei/index.shtml




・医療コース
加入可能年齢/0歳から64歳
保障期間は65歳までで、満期後はゴールド80などの他コースで継続することが出来る。
事故やケガでの通院や、入院保障、事故での後遺症や病気・事故での死亡や高度障害の保障があり女性コース同様、住宅の災害の保障も備わっています。
医療1000コースに関しては、加入の際の申込みの告知事項が2つのみとなっており、過去に入院歴や持病がある方でも比較的加入しやすいコースとなっています。

http://coopkyosai.coop/lineup/iryou/index.shtml




・ベーシックコース
加入年齢範囲/0歳から54歳まで
保障期間は65歳までで、満期後はゴールド80などの他コースで継続することが出来る。
病気やケガでの入院は初日から保障され、事故後遺症の保障、事故や病気での死亡・重度障害の給付金などもあります。また、家族が死亡・重度障害となったときの保障や、住宅の災害に対する保障も備わっています。
このコースには、事故や怪我などの通院保障はありません。

http://coopkyosai.coop/lineup/basic/index.shtml



★ジュニア18コース、女性コース、医療コース、ベーシックコース、シルバー70コースに「個人賠償責任保険(臨時費用保障及び賠償事故解決特約)」という特約を月120円で付加することが出来る。

これは、月120円の掛け金で、一つの世帯の中のうち1人が加入していれば、その家族全員を保障対象とすることが出来、
日常の生活の中で起きた偶然の事故、法律上で賠償責任を受けた場合に、個人の責任分、過失割合に応じて保険金がもらえるもの。

例えば、子供がいたずらをして他人の持ち物を壊したり傷つけた場合や、自転車で通行中に他人にケガをさせた場合などに
支払われます。



Q.コースを見るとどれも65歳で満期が来るものばかりで、満期が来た時に保険をどうするか?

<3つの選択肢>として
●あいぷらすゴールド80
特徴:たすけあいとは別共済で、健康状態に関わらず80歳まで続けられるが、保障内容が異なり、これには事故後遺障害や、手術、通院、家族の死亡時、住宅災害等の保障はない。
また、80歳の満期時には保険料が変更されるが更新することで85歳まで保障を継続することが出来る。

●たすけあいシルバー70コース
特徴:健康状態に関わらず、70歳まで継続することが出来るが、事故後遺障害や、手術、通院、家族の死亡した場合などの保障はありません。

●終身医療
上記の2つとは異なり、健康状態の一定の条件に当てはまらない場合のみこちらに継続できる。
希望すれば、終身生命のコースもつけられるが、この一定の条件には、
・たすけあいに2年以上加入していること
・現在、入院中または入院・手術を医師に勧められている
・過去2年以内の病歴が告知事項に該当していないか
などがあり、1つでも該当していると、こちらへの移行は出来ません。




●CO・OP共済(あいぷらす)
・満18歳から60歳までの方が加入できるプラン
生命保障、入院特約、ガン特約がありますが、満59歳以下の方は生命保障300万円のみの
契約は出来ません。
10年ごとに満期があり更新は出来るが、更新前と同じ保障内容で継続しようとした場合、
保険料が上がる。
健康状態に関わらず、85歳まで継続できるコースもある。
比較的安い掛け金で、最高2000万円までの万一のときの保障がある。
必要に応じて、入院初日から保障で手術の保障もある入院特約や、ガンの診断給付金などの
ガン特約が付加出来る。

http://coopkyosai.coop/lineup/plan18-60/index.shtml




・人気の生命300万円セットプラン
契約可能年齢/18歳から60歳
共済期間は10年間で、更新のときに保険料が上がる。
健康状態に関わらず、85歳まで続けられるコースもある。
プランA・・・生命300万円がん特約プラン
       死亡・重度障害になったときの生命保障300万円と、がんと診断されたときやがんの手術、がんでの通院
       などのがん特約のプランです。
プランB・・・生命300万円入院特約プラン
       死亡・重度障害になったときの生命保障300万円と、病気・事故の入院、長期入院、手術の保障の入院
       特約日額5000円のプランです。       
プランC・・・生命300万円入院・がん特約プラン
       死亡・重度障害になったときの生命保障300万円と、入院特約、がん特約のプランです。

http://coopkyosai.coop/lineup/300set/index.shtml




・満60歳以上の方が加入できるプラン
契約年齢範囲/60歳から70歳まで
保険期間は10年間ですが、70歳時で更新すればがん特約は80歳で終了するが健康状態に関わらず85歳まで継続できるプランがある。
100万円、300万円、500万円の生命保障に入院特約やがん特約など4つのパターンあります。

http://coopkyosai.coop/lineup/plan60-70/index.shtml




・満80歳の満期を迎えた方が加入できるプラン
共済期間は1年間で、85歳まで継続できる。掛け金は加入時から変わらない。
こちらは、80歳で満期を迎えた人が更新をする場合の選択肢というだけで、80歳以降で新規加入できるプランではない。

http://coopkyosai.coop/lineup/manki80/index.shtml



●終身共済
・終身生命・・・加入可能年齢/0歳から70歳
保障は一生涯で、解約した場合は解約返戻金がありますが、入院・手術の保障はありません。
加入時の年齢によっては、選べるコース、払い込み期間が異なります。

http://coopkyosai.coop/lineup/shusin_seimei/index.shtml




・終身医療
加入可能年齢/0歳から70歳
万が一のときの保障はないですが、とことん医療保障にこだわった保障内容です。
もし解約したときの解約返戻金はありません。
年齢によっては、選択できないコース、払い込み期間があります。

http://coopkyosai.coop/lineup/shusin_iryou/index.shtml




●新あいあい
基本となるのは、生命保障と5年後の満期時に受け取れる満期金で、それに医療特約、
女性疾病医療特約が付加でき、80歳まで継続できる。

http://coopkyosai.coop/lineup/aiai2/index.shtml



無料保険相談