契約から保障開始まで

申込みの後、保障が開始するのはいつ?  責任開始日(期)を早めるには


保険契約は、単に契約者が保険会社に申し込みをした時点から
契約が始まるものではなく申込み・告知・第一回保険料の払い込みの
全てが完了したとき、保険契約が成立します。



この保険契約が開始する時を、責任開始期といい、
これ以降、保険会社は給付金や保険金などの支払いの
契約上の責任が開始されます。

また、この保険契約を開始する日責任開始日といいます。


keiyaku2.jpg



この責任開始期には、さまざまなパターンがあります。


●・・告知書による契約の場合・・●
★申込みと同時に第一回保険料の払い込みをした場合は、
保険料を払い込んだ日が責任開始日となります。
(保険会社の審査が通った場合)
責任開始日11.png









★申込みの後、初回保険料を支払った場合は、保険料の支払いをした日が
責任開始日となります。
責任開始日2.png








★申込みの後、保険会社が承諾し、その後初回保険料を払ったをした場合
責任開始日3.png





責任開始日を早めるには?
このように責任開始日がそれぞれ異なるわけですが、

口座振替などでの支払いを選択すると、申込みをしても
約1ヶ月から3ヶ月ほど後からの保障開始となります。


ですが、「クレジットカードで支払う訳」でもお話したように、
クレジットカードでの第一回保険料の払い込みですと、
この責任開始日が断然早くなりますから、保障もすぐに開始され、安心です。



申込みをしても、責任開始日前に発病したものやケガは
保障対象外ですから、責任開始日が早まれば、
そのような心配はなくなりますよね。



新加入や、見直しの際には、
こういった責任開始日の違いにも注意が必要です。



前の記事へ<<「もし保険料が払えなくなったら&滞納したら・・・ 契約者貸付・自動振替貸付制度の利用方法と注意点」
                     次の記事へ>>「加入時の審査について  審査基準・告知・危険職種とは」




●関連記事
告知義務違反をしたらどうなるか  時効とは?契約が解除される場合はあるのか

契約時に決めた支払い方法・回数・払い込み経路の途中変更って出来るの?

保険料の払い込み方法の選択 「クレジットカードで支払う理由」  お得な節約情報

払い込み期間,方法,回数で差が出る?60歳短期払い済み・65歳以降半額・終身のメリット,デメリット



無料保険相談