いざ入院!費用と現実    国民保険があるから安心、の時代は終わった 

健康保険で補える?入院費用にお金を備える理由って何?1日の必要額とは

入院した際に、実際いくら費用がかかるのか。また、1日入院したとしたら、どれだけのリスクがあるか。健康保険が使えない出費には、どのようなものがあるかを解説しています。健康保険があるのに、医療保険で入院費用を補う理由があるのか?医療保険の保障内容として、日額5千円で足りるのだろうか?不安がある方の参考になればと思います。

入院費用にかかる差額ベット代って何のこと? 

誰もが一度は耳にしたことがある、差額ベッド代とは何のことか?また、この差額ベッド代とはどのようなとき発生するのか。この差額ベッド代を払う必要がない時もあることを知っていますか?

高額療養費制度って何?適用条件・申請・実際の負担額、そして問題点   限度額適用認定証とは

ただでさえ収入がない時に、入院や手術で医療費がいくらかかるのかというのは誰もが不安に思いますよね。そこで、この高額療養費制度を利用すれば、ひと月の医療費が自己負担額を超えた場合、軽減されるのです。では実際に、高額療養費制度を利用した場合の自己負担額はいくらになるのか。また、窓口での支払いの負担を減らすには、どのような方法があるのか。限度額適用認定証についても説明しています。

入院の前に...知ると得する!高額療養費制度をうまく利用する方法   貸付制度&受領委任払制度

高額療養費制度を利用する際に、同じ期間入院するとしても、知らないと支払い金額が倍近くなる?!そうならないために、知っておくと得する&助かる情報を教えます!高額な医療費を負担するとき、誰も助けてくれないからこそ、自分で情報を知っておく必要があるのです。限度額適用認定証がなかったらどうしますか?また、高額療養費貸付制度を知っていますか?そして、高額療養費受領委任払制度とは?そんな疑問にお答えします。

入院給付金・手術給付金の降りる、降りない  その基準

医療保険に加入し、せっかく何十年も保険料を払ってきて、いざ給付金請求をしたら、保障されなかった、なんてことありませんか?入院したときの給付金請求は?手術を受けたときの給付金請求は?通販型だけではなく、すべての保険で、誰にでも起こりうる危険性についてお話しています。いざという時にしっかりと保障がもらえるためには?

手術給付金って何?保険会社ごとの手術対象の違い

医療保険の、手術給付金とは何か。どんな手術にでも給付金が下りるわけではありません。また、契約前に発病したものの手術に関しても、保障対象外ですので、注意しましょう。では、実際いくらの手術給付金が受け取れるのでしょうか。

入院中に給付金請求が出来る?出来ない?出来る保険は何か

入院が思った以上に長引いたりして、退院する前の入院中に給付金請求がしたいことってありますよね。そういった場合の参考になればと思います。また、入院している最中に、自分の保険に満期が来た場合ってどうなるのか。そして、ガンで本人には告知していあい場合、あるいは本人が昏睡状態であるときなど、契約者本人が給付金請求が出来ない場合はどうしたらいいのか。

入院保障の「初日から」、「日帰り」とは  日帰り保障の必要性

最近よく目にするのが、入院保障の、「初日から」や「日帰り入院でも」という内容でしょう。昔の保険には、そもそもこういった、1日目からの入院保障はなかったのですが、果たしてこの保障内容は必ず誰もに必要な保障なのでしょうか?

入院保障の通算日数?1入院?安心するためのポイントとは

入院保障を選ぶ際に、通算日数というものが必ず記載されています。これは医療保険の保障を決めるときには結構重要になってきますので、保険に加入するときにはよく注意してください。また、通算日数がどれだけあれば安心かや、保険料との関係も記載しています。