医療保険のススメ  基礎知識

医療保険の保険期間とは?


医療保険を検討している際、よく目にするのは、「保険期間」という言葉でしょう。
保険を選ぶ際、一つの選ぶポイントになってきます。


この、保険期間とは、文字通り「保険が効く、保険の有効な期間」です。


簡単に説明すると、
終身保険であれば、保険期間は終身であり、
保険期間が、10年間となっているものや、70歳が満期であれば、
その間の病気や怪我、入院に関しては保障されますが、
それ以降は保険期間外となりますので、保険期間が終了したら、
一切の保障はされない、ということになります。
ここでいう満期も、保険期間が終わる時ですので、
60歳満期、80歳満期、という保険期間であれば、
保険期間後の保障はありません


自分に合った保険期間の選択を
この保険期間は、全保険会社、また全商品共通ではありませんから、

自分の将来設計に基づいて検討する必要があります。


この保険期間中は保険料は一定です。
保険期間終了後に受け取れる満期金などもあります。



usagi.jpg

この保険期間が、例えば10年の保険商品の場合、
保障される期間は10年しかありませんので、
10年が経過したら、保険内容によっては保険をまた更新したりも出来ますが、
この際には保険料が上がります
また、1番最初の加入時の保険料で加入できるわけではなく、
更新時(再契約時)の年齢での保険料になります。


同年齢で保険に加入する場合、
この保険期間の短いもの程、加入時の保険料は安くなります。

その分、保険期間が短ければ
すぐにまた保険期間終了時に更新がありますので、
その点はデメリットですね。


その点、保険期間が終身のものであれば、
一生涯、保険料も上がることなく続けられるでしょう。



保険期間と保険料には深い関係がありますね。



前の記事へ<< 「うつ病で心療内科へ通院中・精神安定剤を服薬中  医療保険への加入は可能か」
                  次の記事へ>> 「妊娠したら、医療保険って入れない?妊婦の方でも入れる保険」




●関連記事
医療保険は本当に必要なのか  加入する理由はこれだ!

知っておきたい先進医療の特徴・健康保険が使えない&高額療養費制度が使えない理由

掛け捨ては損?貯蓄型は? 満期の落とし穴、県民共済のメリット&デメリット!加入、見直しポイント

払い込み期間,方法,回数で差が出る?60歳短期払い済み・65歳以降半額・終身のメリット,デメリット

加入時の審査について  審査基準・告知・危険職種とは



無料保険相談