医療保険のススメ  基礎知識

持病がある(既往症)・薬を服用中・通院中だと保険は入れない?引受基準緩和型保険とは


 若い方でも、過去に病気・怪我での入院・手術の経験は一度もない
という方は少ない時代となってきました。

若くても持病があったり、なにかしら薬を服用していたり・・・gum06_ph08019-s.jpg
そのような方は珍しくありません



昔の保険での考え方は、
一度でも病気にかかれば保険加入は難しい、そんな時代でした。


ですが現代では、保険会社により条件は異なりますが、
特定の条件に該当がなければ
●持病(既往症)がある
●服薬中である
という方でも保険への加入がしやすい時代となってきています。



病気をした後の選択肢・引受基準緩和型医療保険
現在、ケガなどで通院中の方に関しては、通院終了後、 病気での通院であれば完治数ヶ月後、 などといった案内になる保険もあります。 風邪を引いていて通院中でも、完治後のご案内になるのが一般的です。


このような、
持病・既往症があっても加入できるような医療保険を、
引受基準緩和型医療保険と言います。


これは、保険契約前の持病・既往症が、悪化や再発した場合でも、
入院・手術などの際は保障が受け取れるものです。



byouki.jpg

但し、病気があっても入れるからといって、
告知をしなくてもいい」というわけではありません


告知の際には隠すことなく、正確な告知が必要となります。
告知を怠った場合は、通常の保険契約同様、
保障が降りない、あるいは解除されることもありますので、
どのような場合でも、正直に告知をすることが大切です。

もし告知を正確にしなかったら・・・告知義務違反について


保険会社によっては、
加入の際の質問項目が異なり、全社統一ではないので、
保険会社を選ぶ際には、
自分の既往症などが一つの保険会社の加入項目に該当していたからといって
諦めてしまわないで、他社の項目内容も調べてみるといいでしょう



また、健康状態によっては、
保険料が割高ではない通常の保険への加入も可能な場合があるので、
まずは各社への問い合わせをしてみるといいでしょう。




年齢制限についても、一社では満80歳まで、
また一社では満85歳までは加入出来たりと、
加入年齢制限にも違いがありますので、
80歳満期などで保障が終わってしまった後でも、
まだ選択肢が残されています


但し、この引受基準緩和型医療保険というのは、
一般の既往症などもなく健康な方用の保険と比べますと、
保険料は割増となってしますので、注意してください。



加入後の保障内容としては、
加入後1年以内は保障額が50%減額、などといった条件があることもほとんどですから、
加入の際にはよく条件などを知る必要があります。phm06_0261-s.jpg

あまり理解せず加入すると、
保険会社とのトラブルになりかねません。


ただ、
この場合加入後1年を過ぎれば、通常通り50%減額はなくなるので、
持病がある方などの場合、今後のことを考えれば
それさえ了承すれば、大きな安心感を得ることが出来ます



持病があるからといって、
保険への加入を諦める時代ではないのです。



前の記事へ<< 「もう高齢者だからって諦めていませんか?高齢者でも入りやすい保険のご紹介」
次の記事へ>> 「ガン治療中でも入れる保険は?病気をした後の医療保険の加入、審査基準!また無選択型保険とは?」




●関連記事
ガン治療中でも入れる保険は?病気をした後の医療保険の加入、審査基準!また無選択型保険とは?

うつ病で心療内科へ通院中・精神安定剤を服薬中  医療保険への加入は可能か

掛け捨ては損?貯蓄型は? 満期の落とし穴、県民共済のメリット&デメリット!加入、見直しポイント



無料保険相談