医療保険のススメ  基礎知識

少額短期保険とは  特徴とメリット・デメリット


この少額短期保険とは、一見通常の保険会社と同じように聞こえますが、
実はそうじゃありません。


この、少額短期保険とは、保険金額が小額で、
保険期間が1年以内の保険の種類を言います。


この少額短期保険を扱うのが、小額短期保険業者です。


日本少額短期保険協会  参考に
http://www.shougakutanki.jp/general/consumer/insurance.html


2011年では生命保険会社では47社あり、少額短期保険業者は67社となっています。


keiyaku2.jpg



契約の前に注意するべきポイント

この少額短期保険は、保険期間も短く掛け捨てですから、

貯蓄性のある保険運用は出来ません



また、保障が少額のみですから、
多くの死亡保障をつけることが出来ませんので、
扶養する家族が多い場合や、ライフステージによって
あまり向いていないと思います。


保障金額の具体的数字は
死亡保険・・・300万円以下
疾病等を原因とする重度障害保険・・・300万円以下
医療保険等第三分野の保険・・・80万円以下
傷害を原因とする重度障害保険・・・600万円以下
損害保険・・・1000万円以下
(少額短期保険協会HP 参照)

となっています。
2013年3月31日までは、この金額よりも高額で契約できる場合もあります。


また、この少額短期保険は、
生命保険契約者保護機構の対象外ですから、
もし会社が破綻などをした際のことを考えると、
不安がないとは言い切れませんね。


少額短期保険は特徴的な保険種類も

少額短期保険の中でも、
ペット保険地震保険糖尿病の人向けの保険お天気保険
歯周病保障付普通医療保険、不使用チケット費用補償保険などがあり
一般的な保険とはやや変わった特徴的なものもあります。


必ずしも、この少額短期保険が
あまりお勧めできないというわけではないですから、
そもそも医療保険は足りない部分へ補うことが目的です。



自分の医療保険への付けたしとして、
活用するのもいいのではないでしょうか。


少額短期保険業者の一例

●アイアル少額短期保険
http://www.air-ins.co.jp/products/index.html


●エクセルエイド少額短期保険
http://www.excelaid.co.jp/


●ABC少額短期保険gum11_ph05010-s.jpg
http://www.abc-hoken.co.jp/


●共生ネット少額短期保険
http://www.kyousei-net.jp/


●クローバー少額短期保険
http://www.clover-ins.jp/examination/


●ブロードマインド少額短期保険
http://www.hokende.com/static/iryou/broadminded.asp


●まごころ少額短期保険
http://www.magocoro-ins.com/


●フレックス少額短期医療保険
http://www.flex-ins.jp/medical/Medical_index.php


●富士少額短期保険
http://www.fujishotan.co.jp/framepage2.html




などがあります。



前の記事へ<<「外資系保険会社・通販型を選ぶということ」
       次の記事へ>>「知っておきたい先進医療の特徴・健康保険が使えない&高額療養費制度が使えない理由」




●関連記事
ライフステージごとの保険の選び方・比較   優先順位で自分に合わせた選択を

持病がある(既往症)・薬を服用中・通院中だと保険は入れない?引受基準緩和型保険とは

掛け捨ては損?貯蓄型は? 満期の落とし穴、県民共済のメリット&デメリット!加入、見直しポイント



無料保険相談