医療保険のススメ  基礎知識

外資系保険会社・通販型を選ぶということ


外資系と聞くと、外資は嫌い、外資系なんか好きじゃない、という方は、
特に高齢な方に多いようです。


昔は現在と比べると、
まだまだ外資系の保険は浸透もなく、悪いイメージしかなかったようです。


ですが、
日本の保険会社=安心、外資系=危険というような考え方はよくない気がします。


なぜ通販型は、驚くほど保険料が安い?
外資系の保険会社のパンフレットを並べてみると、 本当に掛け金が安い・・・!


なぜ、日本の保険会社と比べると、phm11_0125-s.jpgのサムネイル画像
同じ医療保険なのにこれほどまでに掛け金に差が出るのか?


1番の理由は、日本の保険会社と比べ人件費がかかっていないこと


外交員や、営業員を張り巡らせての営業活動ではなく、
大衆向けのCMなど、通販型にすることにより、
多大な人件費が削減されているため、
その分保険料も驚くほど割安になっているのです。



しかし、やはり保険商品を、通販での加入となると犬猿する方もいます。


対面での加入・通販での加入のメリットを考える
対面での保険加入は顔を合わせての保険相談になるので、
人と顔を合わせて加入するという安心感を得ることができます。


顔が見える、信頼できる保険選びを手助けしてくれるでしょう。

gaisikei.jpg
しかし通販型では、顔の見えない保険加入になる。


保険を選ぶ際も、ある程度自分の知識が必要
面倒な対面などの諸手続きもなく、自分の都合に合わせて加入・相談ができる


予定を合わせて、人にわざわざ会うという無駄な手間も省けるので、
お宅訪問などもなく気軽に手続きでき、
インターネットが普及しているのことにも後押しされ、
今では多くの方が通販方で保険に加入しています。


保険というのは、どれかにまとめて加入しなければならない、
というわけではありませんから、私は日本の保険会社しか加入しない、とか
外資と聞いただけで犬猿するのではなく、
自分がいいと思った保障を、いろんな保険会社を組み合わせる



例えば、がん保険はこの会社、
医療保険はこの会社、といった具合で
複数の保険会社で、自分に合った保障を選択するといいです。


外資系の保険加入者の生の声

●電話1本で確実な回答がもらえるし、迅速な対応だった
●面倒な手続きがなく、処理も早くてコールセンター機能が優れているので問合せにも親切
●給付金を月曜に請求したら、木曜にはもう入金があった

などがあります。


通販型の保険というのも、
捨てたもんじゃないということですね。


通販型だから保障がおりないとか、そんなことはありません。


知っていますか?
例えばアフラックは、「ガン保険」「医療保険」契約件数は№1なのです。


日本の生命保険会社だから安心とか
そんな時代はもうとうに過ぎたのかも知れません。


選ばれるからには、それなりの理由があるとは思いませんか?



前の記事へ<<「生命保険会社の仕組み・こっそり教える裏側  儲かる?儲からない?」
                        次の記事へ>>「少額短期保険とは  特徴とメリット・デメリット」




●関連記事
医療保険は本当に必要なのか  加入する理由はこれだ!

持病がある(既往症)・薬を服用中・通院中だと保険は入れない?引受基準緩和型保険とは

健康保険で補える?入院費用にお金を備える理由って何?1日の必要額とは

掛け捨ては損?貯蓄型は? 満期の落とし穴、県民共済のメリット&デメリット!加入、見直しポイント

昔に入った保険ほど危険?!現代の医療制度に合わせた保険選択を!



無料保険相談